野村忠宏 血液型はB型らしい背負い投げで引退!今後の活動は? 

スポンサーリンク

スポンサーリンク






柔道の野村忠弘さんが、引退しました。現役活動、最後の10年は怪我との闘いでした。

Sponsored Link

[normal_box color=”green” border=”b1″]野村忠宏 血液型はB型らしい背負い投げで引退!今後の活動は?[/normal_box]
0-82

野村忠宏さんんは、最後に豪快に一本負けして、現役活動に終止符をうちました。

「豪快に1本負けしてすっきりしました」

と本人の感想です。

気になる野村忠宏さんの今後の活動はどんなものになるのでしょうか。

オリンピックにかかわっていければと答えています。

[imglist icon=”dot2″ color=”blue”]

  • 3歳から37歳まで柔道とむきあってきました。
  • 弱かった子供時代。
  • 夢を持って、努力し続けた少年時代。
  • 大学で細川先生に出会って、チャンピオンに育ってもらって戦った最強の時代。
  • 柔道を続けたいと、苦しみ続けた時代。

[/imglist]

心の中に柔道の大好きさや、愛や楽しさを、子供たちに柔道の素晴らしさというものを伝えていきたいと話しています。

キャスターとしても今後は見れることを期待します。

篠原信一さんも、今は、大活躍ですね!

野村忠宏さんは、男前だから、CM等、テレビでも活躍される場が増えるのでは?

と勝手に想像しています。

オリンピックにかかわっていきたいと話しているので、監督として活躍されることを期待したいですね。

野村忠宏さんはこれだけの成績を残しています。

[imglist icon=”check1″ color=”red”]

  • 1996年7月26日、アトランタオリンピックにて金メダル獲得。
  • 2000年9月16日、シドニーオリンピックにて2連覇達成。
  • 2004年8月14日、アテネオリンピックにて3連覇達成。
  • 日本の夏季オリンピック金メダル100個目の節目を達成。

[/imglist]

野村忠宏さん、本当に柔道生活お疲れ様でした。

しばらくはゆっくりと過ごせるといいですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする