ギャル曽根のように食べても太らない体質に?乳酸菌・ビフィズス菌ダイエット

スポンサーリンク

スポンサーリンク






ギャル曽根さんは食べても食べても太らなくて羨ましいと思ったことありませんか?あれだけ食べて、便は一日6回!腸内環境が普通の人とはちがうのです。乳酸菌・ビフィズス菌がダイエット!が話題になっています。

Sponsored Link

ギャル曽根ように食べても太らない体質になりたい!乳酸菌・ビフィズス菌がダイエット!

0-28

ギャル曽根さんが他の人と違う腸内環境とは?

一般女性の腸内細菌のうち、ビフィズス菌は10%台ですがギャル曽根さんの場合は50%以上がビフィズス菌だということが分かっています。

一般の人で10%だからギャル曽根さんの50%がいかにビフィズス菌が多いか分かりますね。

ビフィズス菌が活発に活動していると、食べた植物の10~20%はビフィズス菌の活動に消費されそうです。

ビフィズス菌が消費カロリーを増やしてくれるということはダイエットに繋がるということです。

ギャル曽根さんはビフィズス菌がとっても多くて、まるで赤ちゃんのような腸内なのです。

いくら運動しても痩せない人や食べる量を減らしても痩せない人は腸内にビフィズス菌が少ない可能性があります。

便秘がちではありませんか?

eimeiも便秘に困っていました。

あまりにひどくなってきて、食べ物で食物繊維を意識して飲むにも、限界があるし、最近、生まれてはじめて整腸剤を買ってみました。

何がいいのかわからなくて、ドラッグストアで買ったのですが、「ビフォエルミンS」を買って、今、食後の3回に飲んでいます。

固い便が、臭いも臭くなく、いい感じででるようになってくれて、効果がありました。

これなんですけどね。試しなので350錠入りにしました。

だいたい38日分で税込1420円です。

ドラッグストアーで買う値段と同じです。レビュー記入で送料無料が嬉しいです。

乳酸菌.整腸薬/ビオフェルミン/整腸薬 錠剤新ビオフェルミンS錠(350錠)【医薬部外品】 □

乳酸菌の働きをより強くするためには?

乳酸菌は善玉菌の一種です。他のウィルスと同じように食べ物を必要とします。

食べ物というのは、食物繊維ですが、食物繊維を摂取することで乳酸菌の働きは活発になります。

「腸は第二の脳」とも言われいます。

腸の状態を良くする⇒自律神経が整う⇒健康的に痩せるということに結びつきます。

乳酸菌・ビフィズス菌がダイエット!というよりも、普通に腸を整えるだけで、ダイエットに結びつくという話題でした。

この記事の内容はいかがでしたか?

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする