油井亀美 宇宙飛行士 アマチュア無線イベント中止も明日打ち上げへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク






宇宙飛行士の油井亀美さんが明日打ち上げの記者会見していました。

Sponsored Link

[imglist icon=”check1″ color=”red”]

目次

[/imglist]

油井亀美也(ゆいきみや)45歳ってどんな人?

007

国際宇宙ステーションに向か油井亀美也(ゆいきみや)さんが、

7月21日に、発射場であるカザフスタンのバイコヌールで

打ち上げ前の会見をしました。

この様子をみていると、固い表情に見えましたが、

少なくとも緊張はあるでしょうね。

「今回、飛行ができて幸せな気持ち。

十分訓練も受けたので全く心配していない」と、

宇宙飛行への意気込みを語りました。

子供のころから化石探しや理科の実験を楽しみながら

自然科学について学んだそうです。

中でも、天文学に興味があって、

宇宙飛行士は当時からの憧れで、

本気で宇宙飛行士を考えるようになったのは

航空自衛隊に入隊してパイロットになるための

訓練を受けていたころだそうです。

結婚はされていて、

[imglist icon=”dot2″ color=”green”]

  • 長野県出身、
  • 配偶者(妻)、子供が息子2人、娘一人います。

[/imglist]

宇宙飛行士の油井亀美也さん、宇宙に行くのは何度目?

今回が最初のフライトです。

宇宙飛行士を送り出すことに関しては日本はまだまだと聞きました。

順番が中々、まわってこないのが現実のようです。

5月に予定していたアマチュア無線イベントは延期に。

有人宇宙船ソユーズ TMA-17Mの打ち上げ予定の日に

に佐久市内の小学生がアマチュア無線を使って

国際宇宙ステーション(ISS)と

交信するイベントが予定されていました。

明日2015年7月23日は無事に飛び立ってもらいたいですね!

油井宇宙飛行士の父親、誧司(すけじ)さんには、

13日の朝に油井宇宙飛行士から打ち上げ延期の知らせが

携帯電話にメールが届いたそうです。

油井宇宙飛行士の父親、誧司(すけじ)さんは

「盛り上がった気持ちがガクッときたかもしれない。

でも後、2か月で宇宙にいけるのだから

気持ちを新たに頑張ってほしいと、取材で答えてらっしゃいます。

ソユーズTMA-17とは

長期滞在クルー3名を国際宇宙ステーションへ運ぶために、

2009年12月に打ち上げられたソユーズです。

野口聡一さんや秋山豊寛さんについで、

ソユーズで内げられた二人目の日本人になりました。

ソユーズTMA-17M宇宙船 打ち上げスケジュール

[imglist icon=”check1″ color=”green”]

  • 打ち上げ予定時刻 午前6時02分
  • 打ち上げ場所 バイコヌール宇宙基地(カザフスタン共和国)

[/imglist]
明日が待ち遠しいです。無事でありますように。

油井亀美 宇宙飛行士さん、頑張ってください!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする