2015年のペルセウス座流星群極太を見れる 観測条件

スポンサーリンク

スポンサーリンク






2015年のペルセウス座流星群 観測条件を詳しく調べました。

今年は極太で良く見れる予想です♪

Sponsored Link

0-71

[star_h4 style=”2″ color=”red”]2015年のペルセウス座流星群とは[/star_h4]

夏の風物詩のペルセウス座流星群は毎年、見ることができて夏休みのイベントが定着しています。

2015年のペルセウス座流星群は極太(大きく見える)で見れる予測となっています。

明るくて流星は多くて、夏休みということもあて、寒い冬と違って、観測がしやすいペルセウス座流星群です。

流星電波観測でも観測ができます。(目には見えない流星を電波を使って音で観測します)

明るい流星が多いペルセウス座流星群らしく、ロングエコー(大きな星)が毎年観測されています。

流星エコーが数が伸びるか伸びないかを年ごとに変化があるので見ていて面白いペルセウス座流星群です。

2015年のペルセウス座流星群は残念ながら期待できません。

[star_h4 style=”2″ color=”red”]2015年のペルセウス座流星群 観測条件[/star_h4]
2015年のペルセウス座流星群 観測条件(日本で)は条件は良です。

多いときで1時間に30個以上の流星を観測できるかもしれないです♪

観測できる日:2015年8月12日~8月14日(0:00~夜明け)未明に注目!

特に13日(0:00~夜明け)未明が活動に期待できそうです。

月齢年齢(月のみちかけの状態)28

2015年8月14日は新月なので、月明かりを気にする必要なく、観測できます。

極大時刻(大きく見える時刻)15時頃(昼間なので電波観測でも困難・・)

アメリカからカナダにかけて月明かりもなく。好条件で観測ができる予想です。
[star_h4 style=”2″ color=”red”]ペルセウス座流星群 観測する時に注意すること[/star_h4]
夜は夏でも夜露でからだが冷えるので必ず長袖を準備してくださいね。

2015年のペルセウス座流星群の観測がはじまったのは、なんと2000年以上も前からです。

歴史あるペルセウス座流星群です。

夏休みやお盆休みと重なるので、観測がしやすいペルセウス座流星群が、今から楽しみですね!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする