40代主婦 eimei 日記 まとめ情報

40代主婦eimeiの今日感じた心♪日記帳

もう人付き合いがめんどくさい!これって病気??

読了までの目安時間:約 12分

 


スポンサーリンク


もう人付き合いがめんどくさい!これって病気??

 

人に合せるのが苦痛。

 

人から責められているように感じてしまう。

 

人の悪いところばかり見がち。

 

悪口を言われているように感じて・・・・

 

とにかく、もう人付き合いがめんどくさい!

 

年齢や性別を問わず、このように思われる方は

少なくありません。

 

職場や学校での人付き合いに疲れぎみで、

時に家族や恋人とのやり取りにすらお疲れ気味の方が

多々見られる現代ですが、

このような疲れを感じるひん度や深刻度は人に

よって異なります。

 

ひょっとして、ひんぱんに人が苦手だと感じたり、

時に恐怖すら感じたりしていますか?

 

「はい」と答えた方。

 

そのような思いは長く苦しむ病気からきているのか、

それとも風邪ていどの一時的な悩みに過ぎないのか、

これからお伝えしてまいります。


スポンサーリンク

 

 なんだか人付き合いが怖い…病気の可能性はある??

 

前書き_R

 

突然ですが、人がわずらうとされている病の数が

いくつあるかご存知ですか?

 

千や二千ではありません。

 

その数、なんと25,658!

 

この数字はあくまで2017年のものです。

 

毎年増えていますから、2020年には3万を

突破するかもしれません。

 

医学が発達し、医師や医学者が毎年、何千人も増えれば

「発見」できる病も増えるのでしょうか。

 

2万以上の症状に「病名」がつけられている現在、

熱はなくとも「怖い」「苦痛だ」「めんどくさい」など、

人付き合いに問題を抱えていれば、疑われる病気は

いくつもあります。

 

ここでは主な病とされる4つをご紹介いたします。

 

(1)うつ病

(わずらいやすい方)責任感が強かったり、

几帳面だったりする真面目な方。

 

(原因と症状)真面目な方はストレスを多く抱えがちですが、

抱えられる限度を超えたとき、脳がうまく働かなくなり、

うつになります。

 

心身に様々な症状が現れるため、人付き合いが苦手、

あるいはめんどうに感じられるようにもなります。

 

他の主な症状として、熱はないが頭痛に悩みがち、

集中力が散漫になりがち、食欲がない、

気分が晴れないなどです。

 

(2)社会不安障害

 

(わずらいやすい方)内気な方や完璧主義者

神経質、あるいは心配性な方。

 

(原因と症状)人前での緊張や失敗の体験が積み重なった結果、

社会不安障害の症状が出始めます。

 

人からの注目や恥をかく可能性を人一倍嫌ったり、

自信を持てなくなりますから、人とのコミュニケーションを

恐れるようになります。

 

他の主な症状として、緊張すると息苦しさを

感じたり赤面してしまう、不安が原因で日常生活に支障を感じがち、

相手の拒絶や否定的な反応を恐れて本音が言えないなどです。

 

(3)強迫性障害

 

(わずらいやすい方)生真面目な方や完璧主義者だけでなく、

ごく普通の方でもおちいる傾向にあります。

 

(原因と症状)原因ははっきりしていませんが、

どのような方でも過去のトラウマや成人後の大きな

ストレスが引き金となり、発症する可能性があります。

 

強迫性障害をわずらった方のとりがちな行動の代表例は

「ドアにカギがかかっているか、台所の火は消されているか、

書類に誤りはないか気になり、度々、確認してしまう」です。

 

ささいな事柄や意味がないものであれ、

いったん気になったら行動せずにはいられない、

考えずにはいられなくなりますから、

日常生活に支障が出てしまい、結果として

他人との付き合いが上手くいかなくなります。

 

他の主な症状として、時々、自分をおさえられない、

自分にも他人にもイライラしがち、

ささいな事柄に不安を感じがちなどです。

 

(4)適応障害

 

(わずらいやすい方)真面目で几帳面な方、

心配性な方や内気な方の他、気持ちの切り替えが

簡単にできない方にもみられます。

 

(原因と症状)ある環境や状況が、ご自身の価値観なり

常識なりとあまりにズレているため適応できず、

発症にいたります。

 

心身に様々な症状が現れるだけでなく、

そもそもその場に適応できてもいないため、

その場にいる人々とのお付き合いを苦手に

思うようになります。

 

他の主な症状として、過剰に手洗いや入浴をしてしまう、

不安やこだわりが原因で日常生活に支障を感じがち、

同じ行動を繰り返してしまうなどです。

 

以上の病名のうち、どこかで聞いた病名はありませんか?

 

「人付き合いが苦手」+各病気の特徴に

思い当たるフシがある方は、その病を

わずらっている可能性があります。

 

ですが落ち込む必要はありませんよ。

 

なぜならこの4つの病気には、

ある非常に重要な共通点があります。

 

難病情報センターによれば、

これらはどれも難病や不治の病ではありません。

 

つまり上のどの「病」も本人次第で一時的な「悩み」に

だってできるし、完治できるとも言えるんです。

 

そこでご自身が病気ではないかと思われた皆さんの心を

少しでも早く軽くするためにも。

 

 

不治の病ではないのだからと気楽な気持ちで

人付き合い診断チャート試してみてくださいね。

 

この機会に心を暗くしている悩みとおさらば

する一歩を踏み出しましょう!

 

人付き合い診断チャート!!

 

人付き合い診断チャート!!_R

 

現在お抱えの人付き合いの難しさ。

 

その人付き合いの診断チャートができるサイトが

こちらです。

一度、お試しくださいね。

 

人付き合いの難しさはその病からく

る症状の一つである可能性が高いと言えます。

 

なお心の病は非常にデリケート。一度に複数の病

に当てはまる場合もありますから、全4種類の病を、

どの程度わずらっているかも分かるようになっています。

 

「自分はうつ病だと思うから」と、うつ病だけを見ず、

他の種類も念のためチェックしておきましょう。

 

いかがでしたか。

 

人付き合いに問題を感じているかもしれませんが、

まだまだ病と言われるほどではない段階と言えます。

 

特定の病、あるいは複数の病に高得点が付いた方、

おびえたり、不安になったりする必要はありませんよ。

 

各病の対策をお伝えしたいところですが、

字数が多くなってしまいましたので、

皆さんにとって最も大切なコトをお伝えいたします。

 

それは病を自覚し、わずらった原因を考え、

行動してあげることです。

 

肉体に問題が生じた時、例えば風邪をひいた時や

腹痛を感じた時はなぜ病にかかったのかを考え、

適切な手段をこうじてあげると治りますよね。

 

心の病も同じです。

 

先にもお伝えした通り、今回とりあげた病は

どれも難病や不治の病ではありません。

 

厚生労働省も認めているように、わずらった原因を考え、

無理のない範囲で、病に応じた行動をとれば、

きちんと快方に向かうものばかりなのです。

 

まとめ

 

まとめ_R

 

『人は努力するかぎり迷うものである』と偉大な文学者は

残しましたが、現代社会では努力していない人間でも

迷ったり、悩んだりする場面に必ずでくわすものです。

 

今の世は誰にとっても悩みのタネでいっぱいですが、

悩みは必ずしも悪いものではありません。

 

悩んだからこそ理想の結果や理想の自分が

手に入る時もあります。

 

つまり悩みの中には「価値のある悩み」と

「価値のない悩み」の2種類があるんです。

 

皆さんにとって「価値のある悩み」は何でしょうか?

 

今お抱えの人付き合いの問題は本当に

「悩む価値のある問題」ですか?

 

皆さんには大切なもの、愛する家族や大きな夢、

理想などがあるはずです。

 

人付き合いから生まれる悩みがご自身にとって必要ないもの、

ツライものと思える方は、なぜその問題にいつまでも

頭を悩ませているのでしょうか?

 

人に許された時間は無限ではありません。

必要ないもののために時間を浪費するなんて、

大金持ちになってからでいいんです。

 

大切なもののために、今ある「悩む価値のない問題」

少しずつで構いません、でも少しでも早く行動して、

一区切りつけてしまいましょう。

 

いつまでも悩んでいるなんて、時間がもったいないですよ。

 

それに価値のある悩みと対決している時の方が、

価値のない悩みにうなっている時より、何倍も

輝いているはずです。

 

皆さんが今お抱えの人付き合いの問題が一日でも

早く解決するように、陰ながら応援しております。

 

 


スポンサーリンク

 

タグ :  

健康

この記事に関連する記事一覧