折り紙ネズミの作り方・可愛いお耳が立体だよ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク






2020年の干支はネズミ年ですね。私、年女なんですよ~

いつも、鏡餅(小さい)のを購入するのですがプラスチックで、できている干支のおまけがついているのを、飾ってるのですが、今年は折り紙で作ってみようかと作ってみました。

ネズミの耳が立体で、可愛いです!私はメチャ、不器用なんですよ。

お裁縫なんてさっぱりで、夫にいつも馬鹿にされるほどなんですどね。

こんな私ができましたので、作れますよ。

今回の折り紙ネズミは小さなお子様も、少し手伝ってあげる程度で、作れると

思いますので挑戦してみてくださいね。

Sponsored Link

折り紙ネズミの作り方

DSC_1142_R

今回はこちらの動画を参考にさせていただきました♪


使った材料

・折り紙

・マジック(黒)

これだけです。

無地の折り紙がなくて、千代紙で作ってみました。

お家にあるもので気軽に作ってみてくださいね。

おめでたい感じで可愛くできましたよ(#^.^#)

サイズは15センチ×15センチ

DSC_1118_R

白い方を上にむけて柄が裏にくるようにスタンバイしてください。

さぁ!気軽に折っていきましょう~~

角を合わせて、三角に折ります。

私、最初は綺麗に角を合わせて折っていったのだけれど

途中から少しずれてきました。気にせず折っていきま~す^^

DSC_1120_R

写真のように手前からと向こう側からと真ん中で折ります。

DSC_1121_R

先程、折ったのと逆側(右)も、写真のように手前からと向こう側からと

真ん中で折ります。

DSC_1122_R

は~い、こんな感じで~す。

まだ、このあたりは、ずれずに綺麗ですね。

DSC_1123_R

写真のように、指を入れて広げて伸ばしながら折ります。

少し、折りにくい部分でしたけど、縦に向けたりすると綺麗に折ることが

できましたよ。

DSC_1124_R

はい、こんな感じに綺麗に折れました。

DSC_1125_R

先ほど折った短い方を起こして写真のように中心に合わせて折ります。

ここが立体的なお耳になるんですよ~

DSC_1126_R

手前側も同じように折ってください。

DSC_1127_R

裏がして、写真のように折り返します。

折り返す位置がよくわからず、動画をみながら同じぐらいの位置に

折りました。

DSC_1128_R

写真をよく見て、同じように折ってくださ~い^^

DSC_1129_R

そして、裏返すとこうなってますか??

このまま山折りにします。

DSC_1130_R

私は、わかにくかったので、ここは動画を何回も見ました。

耳になる部分をます。

折った部分を手前におるとこうなります。

DSC_1131_R

ここも、写真のようになるように確認してくださいね。

可愛い耳をつくるのですが、折る部分が間違えやすい部分なので(私は間違えました)

なので、動画と写真をよくみてくださいね。

DSC_1132_R

そして、耳を写真の位置から折ります。

ネズミらしくなってきました。

DSC_1133_R

裏側も同じようにね。

DSC_1134_R DSC_1135_R

耳、苦戦しました(笑)

私だけかも・・

DSC_1136_R

お耳を立体的に指を入れて膨らませます。

可愛いいお耳の完成!

DSC_1137_R

もう少しですよ~

尻尾を写真のような角度に折ります。

DSC_1138_R

折った尻尾部分を広げて、鶴の足を折るときのように両方とも外側に細く真ん中に折ります。

DSC_1139_R DSC_1140_R

鶴の尻尾のように、上に折ります。

DSC_1141_R

尻尾は微調整して、いい角度にしてみてくださいね。

マジックで、鼻とおひげ、目を書いたら出来上がり!

はい、可愛いネズミが折れました。

お疲れ様でした。

DSC_1142_R

まとめ

2020年の干支はネズミですね。

耳のところと、尻尾のところが、少しわかりにくかったのですが、

動画と写真を見ながら折ると、大丈夫でした。

是非、お子さんとご一緒に折ってみてくださいね^^