ゆで卵保存できる ピクルスがブログで話題!

スポンサーリンク

スポンサーリンク






ゆで卵保存できる ピクルスが美味しい!とブログで話題!になっています。

ゆで卵をピクルスって想像つきませんが・・美味しい!そうですよ。

Sponsored Link

[imglist icon=”check1″ color=”red”]

目次

[/imglist]

ゆで卵のピクルスの作り方

005_R

ゆでたまごピクルスの作り方

材料
[imglist icon=”dot2″ color=”orange”]

  • たまご 5コ
  • 玉ねぎ・きゅうり・にんじん・セロリなど

[/imglist]

ピクルス液の材料
[imglist icon=”dot2″ color=”orange”]

  • 酢【米酢がオススメ】150cc(100cc)
  • 白ワイン 150cc(100cc)
  • 塩 小さじ1.5(小さじ1)
  • 砂糖 大さじ1(大さじ2/3)
  • 黒胡椒(粒)8粒(5粒)
  • ローリエ 1枚(1枚)

[/imglist]

作り方はコチラ

ゆでたまごピクルスは、どのくらい待てば食べれるの?

3日後~くらいがたべごろです。

卵をとりだすときの調理器具を清潔なものを使えば

1週間くらいは保存でできるので、

作り置きできるのがいいですね!

ピクルスを作る際の注意点!

ピクルスは酸で腐敗やかびを防止する保存食だけれど、器具や容器は清潔でないと雑菌が入って日持ちしません。

容器や用具は使うまえに煮沸消毒して、

乾かしておくといいよ。

ピクルスがからだにいい理由!

ピクルスの酸味にはクエン酸が豊富なんですって。

からだは弱酸性の状態でいるときに自然治癒が高まります。

からだは、アミノ酸が欠乏すると、健康被害を起こします。

[imglist icon=”dot2″ color=”green”]

  • 免疫力が低下
  • 疲れやすくなる
  • 肌あれ

[/imglist]

ピクルスは

[imglist icon=”dot2″ color=”green”]

  • 肌をきれいにする
  • 食欲増進
  • 疲労回復
  • 便秘改善
  • 細胞の老化を防ぐ
  • 糖尿病や動脈硬化の予防

[/imglist]

をしてくれる食べ物なんです。

ピクルスの成分

[imglist icon=”dot2″ color=”green”]

  • 食物繊維
  • Bカロチン
  • ビタミンC・E
  • ナトリウム

[/imglist]
ピクルスがからだにいいってことは、よく分りました(#^.^#)

時間ないときにはピクルス酢を利用

野菜をきってつけるだけ!

簡単ですね~これならeimeiにもできるぞ~!!

[imglist icon=”dot2″ color=”blue”]

  • ミツカンピクルス酢
  • おたふくピクルス酢
  • 富士ピクルス酢

[/imglist]
が代表的のよです。

卵は賞味期限が過ぎても安全に食べられる!

卵の賞味期限は生食できる期間を表示されています。
だから捨ててしまわなくても、よく火を通して、食べれば大丈夫です。

卵は日持ちがいい食品で、無菌状態でしっかりと

殻に包まれているから簡単に腐ってしまうものではありません。

eimieiは卵大好きだから、あまってしまうことはないけれど、

一人くらしの方などはあまって

捨ててしまうことが多いって聞きました。

からだにもいいゆで卵のピクルスを使って、

保存すると一石二丁ですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする