あなたのクローゼットはどう??衣替えしない方法って??

スポンサーリンク

スポンサーリンク






あなたのクローゼットはどう??衣替えしない方法って??

少しずつ暖かくなってくると衣替えをしないとな〜と思いますが

やっぱり面倒でなかなか手をつけれない!なんて人

多いのではないでしょうか?

家族の分を全てとなると本当に

大変ですよね…私も面倒でいつもギリギリまで

してないなんて毎年のことです…

クローゼットなんて特に衣替えもせず冬物やワンピースなど

1年中かけっぱなしにしてたりしてませんか?

できるなら衣替えをしたくない!そんな方法がないか?を

調べましたのでご紹介します!

Sponsored Link

【衣替えしない方法】

  • まず1番大事なのは服の断捨離です!

(衣替えをしないでいい方法は服が多いと出来ません。

新しく1着買ったら1着処分するようにしましょう!)

  • そこからハンガーでかけておく服と引き出しにしまう

服をわける。

(ハンガーでかけておく服は季節ごとにまとめるだけで同じ

クローゼットに一緒にかけておきましょう。)

  • 引き出しに入れる服も使用頻度が多い少ないで分けておく。
  • 年中着る服と季節限定で着る服を分けておく。

大事なのはこれを全てクローゼットにしまうことです!

フタのある箱などにしまうのではなく、引き出しタイプのものを

選びましょう。服をかけてる上や下のスペースに

引き出しタイプのものをセットします。

引き出しは全て同じサイズの引き出し

買い揃えます

取りやすいところの引き出しにその時に

使用頻度の多い服を収納します。

季節的にあまり着ない服は少し取りにくいところの

引き出しにしまっておきます。

※そして衣替えの時期になったら

引き出しごと入れ替えてしまう方法です!

すごく簡単じゃないですか?

フタタイプのケースにしまっていると服を入れ替えないと

いけないので手間になります。

引き出しごと入れ替えるだけなら10分もかかりません!

クローゼットに入りきらない服は

断捨離することが大事です。

入りきらないほど服があると衣替えするしかありません…

☆衣替えって面倒!いつからやっている??

881264EA-D62A-4060-9C9E-ADB9881D029A_R

みんないつから衣替えをやっているのでしょうか。

会社や学校では一応6月1日と10月1日の年に2回一斉に

衣替えが行われることが多いですね。

約1カ月ぐらい衣替えの移行期間があるので

『いつから!』っていう細かいところまでは

決められていません。

最高気温が15℃を下回ると冬物が

必要になり最低気温が22℃を

上回ると夏服が必要になってきます。

その年によって気温は違いはありますが

近年ではだいたい10月中旬ごろになると15℃を下回ることが

増えてくるので夏から冬に衣替えするなら

10月中旬ぐらいまでにはしておいたら

いいかなと思います。

逆に15℃を上回るのは4月中旬ごろから

が多くなります。

なので5月のゴールデンウィークを利用して

衣替えをするのがいいのではないでしょうか?

【夏物→冬物…10月中旬ごろには衣替えするといい】

【冬物→夏物…5月のGWごろには衣替えするといい】

☆衣替えをなくして快適クローゼットに!冬物から整理しよう!

53F9C046-611F-4E4E-90CF-9AF6ED190368_R

上では衣替えをなくす方法を紹介しましたがさらに快適な

クローゼットにするにはどうすればいいのか紹介したいと思います。

【子供服】…

  • 子供服をクローゼットにかける場合、突っ張り棒

かける位置を下にもう一段作り、子供が自分でも取れるようにする

(届かないところにあると子供1人ではとれず不便です)

  • 可愛いラベルなどを貼り子供が着替えを楽しめるようにする

(服やパンツや靴下などのラベルを貼って子供でもどこになにが

入ってるかわかりやすくするとお着替えが楽しくなります)

【その他アイデア】

  • あまり厚みのある引き出しは買わない

(服を重ねて入れれるぐらい厚みのある引き出しを買うと

重ねていれてしまうので管理が出来なくなり服がまた増え

ぐちゃぐちゃになってしまいます。)

  • 本当の季節ものは分けておく

(例えば水着だったりマフラーなどは引き出しでもどこに

入れたらいいか場所も分からなくなるので本当の季節ものは

別に分けておいたほうがいいでしょう。)

  • かけるタイプの服は洗濯して乾かた状態でクローゼットにしまう

(ハンガーを洗濯するものかけるもの統一しておくと

乾かしたらそのままクローゼットにしまうことが

出来るので便利です。

これは私もしていますが一手間減るだけで楽になります)

【冬物のコートやジャケット】

冬物のコートやジャケットはどうしてもかさばります。

防虫カバーや防虫剤など工夫しないとカビなども

気になりますよね。

おすすめはクリーニング屋さんで保管サービスがあり、

値段もそんなに高くないのですごくおすすめです!

1点から預かってくれますし、安いと一月1着200円で

預かってくれ温度や湿度調整も天候によってしてくれますし、

害虫等が入らないように定期的に管理してくれるので安心

です!

衣替えのシーズンクリーニングに出したらそのまま

保管してくれるので本当に助かります。

☆まとめ

F9D4EBEA-1F4F-4967-85CA-F543256F99A3_R

いかがでしたでしょうか?

やっぱりやる気が起きないとなかなか面倒な衣替え

しかし少し工夫すると大分楽になります!

まずは最初は大変かもしれませんが断捨離をすれば

そのあとの整理は格段に楽になります。

クリーニングの保管サービスもしってからは収納スペースに

悩むこともなくなりました。

少しでも参考になればと思います。