あなたは知っている?鯉のぼりはいつおろすの?

スポンサーリンク

スポンサーリンク






5月は端午の節句がありますね!

男の子がいる家庭では「鯉のぼり」を飾る準備を

するのではないでしょうか?

我が家にも2歳の息子がいるので、去年に習いそろそろ

飾ろうと思っています。

ところで、鯉のぼりをおろす時期って、

いったいいつがベストなのでしょうか?

お雛様は、3月3日を過ぎるとすぐにしまった方が良いと

されていますよね。

鯉のぼりにもそのような習わしや風習があるのでしょうか・・・。

気になったので調べてみました。

Sponsored Link

 あなたは知っている?鯉のぼりはいつおろすの?

carp-streamer-2259553_640 (1)_R

鯉のぼりをおろす時期はいつでもOK!!

 

そうなんです!

鯉のぼりって、実はしまう時期は特に決まりがないんですって!!

地域によっては6月までそのままらしいですよ~!

驚きですよね!

ちなみに去年私は、ゴールデンウイーク明けにしまいました。

なんとなく早いほうが良い気がしたので。

鯉のぼりはおろす時期に決まりはないものの

端午の節句が終わったらなるべく早めに片付けた方が

縁起が良いとされているみたいです!

さらに、もっとこだわるならば

大安吉日の日

を選ぶと尚縁起が良いんですって!

~2018年5月の大安はコチラ~

 

6日・12日・16日・22日・28日

鯉のぼりの劣化を防ぐには

しっかりと汚れを落として乾いた状態

でしまうのがベストなので、晴れた日を選んだ方が良いでしょう。

大きい物からミニ鯉のぼりまで!ベランダ用もある!

鯉のぼりのサイズは様々です。

最近では、飾るのも片付けるのも簡単な

コンパクトなタイプが人気を集めています。

一昔前は(30年くらいまえかな?)

庭に泳ぐ大きな鯉のぼりが主流でしたね~!

やはり、大きい鯉のぼりは迫力がありますよね!

今でも田舎の方に行けば見ることができるのではないでしょうか♪

置物タイプは主に室内用になるのですが

場所をとらずに楽しむことができて

素材も木製や陶器などたくさんのものがあります。

我が家はこのタイプです。

購入時に「家紋」と「毛筆で名入れ」をしてもらいました!

たいがいは鯉のぼりを購入すると無料でやってくれると思います。

家紋と名入れがあるだけで、グッと重厚感が増すのでおすすめですよ!

その他に注目を集めている鯉のぼりのタイプが

「ベランダ用」です!

これは、ベランダの手すりに金具を固定して飾れるタイプになります。

大きさはだいたい1.5メートルから2メートルくらいのものが多いです。

大きな物よりサイズ的には劣ってしまいますが

デザインは立派なので、外から見ると意外と目立って素敵

だと思いますよ♪

自宅にベランダがないという人は、スタンドタイプとしても

飾れるので心配ありませんよ!

省スペースで、外で泳ぐ鯉のぼりを楽しみたいご家庭にはおすすめです!

たくさん種類のある鯉のぼり!大きさは?選び方教えます!!

easter-eggs-3131188_640_R

鯉のぼりは、大きく分けて3種類あります。

庭用ベランダ用室内用 

です。

庭用は、庭にポールを打ち込んで固定するタイプです。

大きさは5メートルから10メートルの物があります。

一戸建てでお庭があるなら、思い切って庭用の鯉のぼりを

飾ってみてはどうでしょうか?

最近では珍しい分、近所の子供たちからも喜ばれると思いますよ♪

ただ、大きさがある分、ご近所さんとの兼ね合いも

気にかけた方がよさそうですね~。

ベランダ用は、先ほども紹介したように自宅のベランダに

金具を固定して飾る物です。

取り付け方で自由に鯉のぼりの向きを変えられます。

でもベランダの手すりといっても、全部同じ形ではないので

購入してから「金具の種類を間違えた・・・。」

なんて悲しい思いをしないためにも

購入前には必ず自宅の手すりの形をよく調べることが必要ですね!

室内用は、とてもバラエティーにとんだ商品が多くて楽しいです♪

例えば

「金運出世鯉」と名付けられた商品は

黄金に塗られた鯉が2匹いる置物タイプの鯉のぼりです。

もはやこれは鯉のぼりなのか?笑

と疑問に思いますが・・・

それから、もっとおもしろいトコロでは

鯉のぼりの形をした「ただの白い布」なんかも見つけましたー!笑

ん?!

なんじゃそりゃ??

ですよね? 笑

この商品は「世界でたった一つの鯉のぼり」を自分で

つくれるんですよ!

絵の具やクレヨンを使って自由に鯉のぼりの

からだを描くことができるので、子供と一緒に楽しんで

つくれそうですよね♪

子供会のイベントなんかでも喜ばれそうだし、完成したらタペストリーに

してお部屋の壁に飾れば、場所もとらずに雰囲気が出ますね。

なかなかのアイデア商品だと思います♪

鯉のぼりの素材はとっても大事!!

YUKI86_musimegane15141124_TP_V4_R

庭用やベランダ用の鯉のぼりの購入を考えているなら

素材選びはとっても重要になってきます。

鯉のぼりの素材は

主に、ナイロン製ポリエステル製の2つに分けられています。

ナイロン製は、値段は安いですが耐久性は弱いです。

だいたい2年~4年で色あせてしまいます。

ポリエステル製は、値段は高いのですが耐久性は強いです。

その分5年~8年は色鮮やかな鯉のぼりを楽しむことができます。

もし他にも兄弟がいるなら、長く使うことも考えてポリエステル製を

選んだ方が後々いいかもしれませんね!

まとめ

balloon-1603383_640_R

鯉のぼりをおろす時期は、特に決まりはないので

自分さえ気にならなければいつでもオッケーです!!

でも、なるべくなら梅雨入り前の5月中にはおろすといいかもしれませんね!

さらに大安吉日を選べば、縁起も担げていいのではないでしょうか?

鯉のぼりのサイズや素材は様々なものがあり

選ぶのも大変かもしれませんね。

そんな時の選び方のポイントとしては

・今の住まいの環境にあっているかどうか?

・素材はどうなのか?

を考えてみたらいいと思います。

私個人的には、室内用の鯉のぼりが片付けも簡単で、すぐに移動も

できるのでおすすめです!

楽天やAmazonにもたくさんの鯉のぼりが売られているので

参考までにちょっとのぞいてみるのもいいかもしれませんね♪

大きな鯉のぼりでも、小さな鯉のぼりでも

大切な息子への気持ちは一緒ですよね。

健やかな息子の成長を願いながら、素敵な鯉のぼりに出会えるといいですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする