40代主婦 eimei 日記 まとめ情報

40代主婦eimeiの今日感じた心♪日記帳

シャワーの水漏れの直し方!!自分でできる!!

読了までの目安時間:約 14分

 


スポンサーリンク


シャワーの水漏れの直し方!!自分でできる!!

 

シャワーからの水漏れにお困りですか?

 

いつも通りシャワーを浴びようとした時に水漏れに

気づいた方、あるいは水道料金がいつもより高額に

なっていると分かって初めて気づいた方も、

まだ慌てる必要はありませんよ。

 

水漏れの症状によっては業者に頼らなくとも、

今すぐ自力で修理できるんです。

 

業者に依頼した場合、しばらく待たされる、

お安くない修理費を請求される、修理中はお風呂に

入れないなどの問題を我慢しなければなりませんし、

修理が完了するまで無駄に水が消費されて水道料金が

上がり続けますよね。

 

「それは嫌だから、できれば自分でさっさと直してしまいたい!」

 

と、思われる皆さんに、水漏れの被害も修理の負担

最小限にする方法を素早く、簡潔にお伝えしてまいります。

 

ご自身だけで対応できる症状はいくつもありますから、

 

ご安心を。


スポンサーリンク

 

シャワーホースの根元が水漏れしている場合の直し方!!

 

前書き_R

 

まずは水漏れの代表例の一つ

 

「水栓とシャワーホースを繋いでいる根元部分からの水漏れ」の対処法

 

をご紹介いたします。

 

この場合はまず「ナットの緩み」、次に

「パッキンの位置ずれ、もしくは劣化」が考えられます。

 

(1)ナットの緩み

ナットとはシャワーホースの根元にある部品です。

 

多くの場合、目につきやすい金属製ですから、

どれがナットか迷わずにすむはずですよ。

 

この部分の緩みが原因でポタポタ漏れているのであれば、

締め直すだけで解消できます。

 

こちらを締め直しても改善しない場合、あるいは元々、

緩んでいなかった場合はパッキンが原因の水漏れの

可能性があるため、(2)へお進みください。

 

(2)パッキンの位置ずれ、もしくは劣化

パッキンもシャワーホースの根元に

ある円型の部品を指します。

 

こちらの状態を確認し、正しい位置からずれている場合は、

単純に正しい位置へと入れ直しましょう。

 

入れ直しても水漏れが止まらない場合は劣化が考えられます。

 

パッキンの寿命はおおよそ10年ほど。

 

破損が激しい、裂けているなどしていれば、

新しいものと交換しましょう。

 

多くの場合、これで水漏れが解消されます。

 

できればメーカーへ問い合わせ、純正の商品と

交換していただきたいところですが、

急いでいる時は応急処置として、

お近くのホームセンターへ急ぎ、古いパッキンと

同じ種類の物を購入するのもアリです。

 

時間に余裕ができた時にメーカーへ連絡し、

純正の商品と交換しましょう。

 

購入された市販品が純正品に比べて耐久性に劣ったり、

大きさが微妙に違ったりする場合、短期間のうちに

また水漏れの危険性があります。

 

シャワーはひんぱんに使うもの。

できるだけ質の良いものを利用しましょう。

 

ナットとパッキンを図で確認したい場合は

コチラのサイトが参考になりますよ↓

 

※「(症状)シャワーホース根元からの水もれの場合」を

見てみてくださいね。

 

なお実際の症状が上記のものではなかった方のために。

 

次は別の症状の対処方法を取り上げてまいりますので、

安心してくださいね。

 

シャワーの水漏れの原因!修理の仕方!!

 

シャワーの水漏れの原因!修理の仕方!!_R

 

水漏れの症状や原因は上記の例以外にも、

いくつもあります。

 

ここでは上記以外の水漏れの代表例と、

その修理方法を3つお伝えします。

 

ご自身のお困りの症状と同じものがないか、

確認してみてくださいね。

 

(1)シャワーヘッドとホースの付け根付近からの水漏れ

 

上に取り上げた

 

「水栓とシャワーホースを繋いでいる根元部分からの水漏れ」

と原因、対処法ともに同じです。

 

まずは接続ナットの緩みを確認し、緩んでいる場合は

レンチを使って締め直しましょう。

 

それでも改善しない、あるいはナットが原因ではない場合は、

「パッキンの劣化」が考えられます。

 

位置を元に戻す、新しい物と交換の順番で

試してみてくださいね。

 

ナットとパッキンを図で確認したい場合も

コチラのサイトが参考になりますよ↓

 

※「(症状)シャワーヘッド接続部からの水もれの場合」を

見てみてくださいね。

 

(2)シャワーホースからの水漏れ

 

実はホースの寿命もおよそ10年。

 

水栓やヘッドとの接続部分ではなく、

ホースの腹部などからポタポタと水が漏れでている場合は

長年の使用の末、シャワーホース自体についに穴が

開いてしまった、もしくは裂けてしまった可能性があります。

 

この場合、パッキンの劣化時と同じく、新しい物と

交換する必要がありますので、ホームセンターに足を

運んでホースを購入しましょう。

 

なおホースの交換の仕方は単純です。

 

シャワーヘッドを取り外し、次に水栓とホースを

接続しているナットを取り外せば、

古いホースの取り外しは完了です。

 

あとは新しいホースを取り付けるだけです。

 

もう少し詳しいホースの交換の手順を知りたい場合は

コチラのサイトが参考になりますよ↓

 

※「シャワーホースからの水漏れ」を見てみてくださいね。

 

ご近所にお目当てのホースが見当たらず、

すぐに交換ができない方は応急処置ですが、

テープを使って水漏れをとめる方法を試してみましょう。

 

手順はコチラのサイトが参考になりますよ↓

 

 

応急処置で水がとまったら、新しいホースを

探す作業に戻りましょう。

 

現在は通販でも手軽に購入できますよ。

 

(3)シャワーヘッドからの水漏れ

この場合、まずは

 

「ヘッド内に水がたまっている」、

次に「シャワーヘッド自体の劣化」と「部品の劣化」

考えられます。

 

以下から順にご説明していきますね。

 

・ヘッド内に水がたまっている

実はヘッド部分は構造の都合から、内部に水が

たまってしまう場合があります。

 

そこでしばらくの間、シャワーヘッドを

上向きにして水抜きをしてみましょう。

 

水抜き後に水漏れが止まれば、シャワーヘッド内に

たまった水が原因だったと言えますから、

ヘッドの故障ではありません。

 

水抜きをしても漏れがとまらない場合は

「シャワーヘッド自体の劣化」や「部品の劣化」が

考えられます。

 

・シャワーヘッド自体の劣化

もう一度、浴室へ足を運び、シャワーヘッドの

水漏れ部分をよく確認してみましょう。

 

穴が開いたり、ひび割れたりしていれば、

水漏れの原因はシャワーヘッドの劣化です。

 

上記のホースやパッキンと同じく、長年の使用の末に傷がつき、

水漏れするほどのヒビ割れにいたってしまった状況ですから、

新品と交換する必要があります。

 

大抵の場合、ヘッド部分を手で回して取り外し、

新しい物を取り付けるだけで交換は完了しますので、

あまり手間はかからないはずですよ。

 

ご近所にお目当てのシャワーヘッドが見当たらず、

交換に時間がかかる場合、上の(2)でご紹介した

「テープで水漏れをとめる方法」が役に立つかもしれません。

 

水漏れしたままでは水道料金がどんどん上がってしまいますので、

一度試してみましょう。

 

ただしこの方法はあくまで応急処置である点をお忘れなく。

 

・部品の劣化

シャワーヘッド自体に裂け目や穴が無い場合は

「部品の劣化」が考えられます。

 

ヘッド内の数ある部品の中でも、水漏れの原因になりがちな物、

それが「バルブ」と呼ばれる管です。

 

この管の劣化が原因で多くの家庭で水漏れが起こりがちです。

 

なおパッキン等と同じく、バルブも劣化による水漏れの場合は

新品と交換する必要があります。

 

こちらも交換方法は単純です。

 

まずは止水栓を閉めて、水栓のハンドルを取り外しましょう。

 

次に接続ナットを外し、バルブの軸が見えたら引き抜きます。

 

この段階で新しいものと交換し、再びナット類を

組み直せば完了です。

 

「う~ん、説明文だけでなく、画像もあれば助かるなぁ」と思われた方。

コチラのサイトが参考になりますよ。

 

 

水漏れはある日、突然、起こります。

 

ですがシャワーに関するものは「シャワーホース本体」、

「シャワーヘッド本体」、「バルブやパッキンのような部品」

交換や締め直しなどで、ほとんどが解消します。

 

症状は違っても、修理の手順はいずれも単純です。

 

水漏れを放置して水道料金がはね上がる前に、

必要なコトを、ぱぱっとすませてしまいましょう。

 

まとめ

 

まとめ_R

 

これまでにご紹介した解決策の中に、

この度の水漏れに有効な策はありましたか?

 

「なかったなぁ」

「あったけれど、なかなか上手く直せないなぁ」と

思われた方。

 

自力で、かつ素早い解決は難しい可能性がありますから、

思い切って水漏れの対応を扱っているお店に

問い合わせると良いかもしれません。

 

水漏れは放置する時間が長くなるほど料金が

上がってしまいますし、シャワーは長く使うものでもあります。

 

ですから対応の際は「どこまで自力で解決できるかを

素早く見極め、大事にはしない」姿勢が非常に重要なんです。

 

浴室のトラブルだけで、毎月1万件以上も対応している会社が

あるほどに、どこのご家庭でも起こりやすく、

自力で対応できる症状も多々ある水漏れですが、

「これだけ対処したから、もういいか」なんて

中途半端な対応はちょっと危険です。

 

大事になるその前に。

 

皆さんが最善の対処をされますよう、

切にお祈りしております。


スポンサーリンク

 

タグ :  

生活

この記事に関連する記事一覧