40代主婦 eimei 日記 まとめ情報

40代主婦eimeiの今日感じた心♪日記帳

6畳の部屋を寝室に!夫婦二人暮らしの場合の寝具のおすすめは?

読了までの目安時間:約 14分

 


スポンサーリンク


6畳の部屋を寝室に!夫婦二人暮らしの場合の寝具のおすすめは?

 

 

 

6畳の部屋を夫婦の寝室にしたいけれど、

ベッドはどのタイプにすれば良いのか、お困りですか?

 

プロがおススメする寝具であり、

しばしばご夫婦が選ばれるものでもあるタイプ、

それが「シングルベッドを2台」と「クイーンベッド」です。

 

ただこの2つのタイプ、「シングルベッドを2台も並べたら、

部屋が狭く感じるかも」、「クイーンベッドを置いたら、

どんな感じになるんだろう?」と、

頭を悩ませるものでもあります。

 

ここからはそのお悩みを解消し、購入するのであれば、

最適なベッドはどちらなのか、お伝えいたします。


スポンサーリンク

 

6畳の部屋にベッドを2つ置くとどうなる?工夫次第のレイアウト例4選

 

6畳の部屋にクイーンベッドを置くとどんな感じになる?_R

 

満足のいくベッドを購入するためには、

下調べや家具の準備をしておいて損はありません。

 

ここではまずシングルベッドを2台購入される予定

だった方のために、ベッドを2台並べた場合の予想図と、

「部屋が狭く感じるかも」と思える場合の

解消法をお伝えいたします。

 

■シングルベッドを2台並べた場合の寸法と予想図

 

・お部屋とベッドの寸法

6畳の部屋は縦270cm×横360cmほど。

シングルベッド2台分は縦・横ともに200cmほどです。

 

予想図で確認されたい場合は、こちらのサイトさんがおススメです↓

goo.gl/pLBoHw

 

「部屋が狭く感じるかも」と思える場合の解消法

 

実際にイメージ図を見るてみると、「窮屈そう」に

思えるかもしれませんね。無理はありません。

 

ただレイアウトにちょっと工夫をこらしてあげると、

グッと改善されるんですよ。

 

快適な寝室作りには配置と、どのような物を置くかが

重要なんです。

 

この2つに気を配ってあげれば、快適なお部屋が作れます。

 

なお快適な寝室作りのために、押さえておかねばならない、

3つの大前提があります。

 

(1)収納家具の前に空間を確保。

 

ひんぱんに開け閉めするクローゼットなどの前には

扉を不自由なく開け閉めできるだけのスペース

確保しておきましょう。

 

開けづらいと、使うひんどが高いほどストレスがたまります。

 

(2)出入り口と通路を確保。

 

通り道や出入り口をふさいでしまえば、移動したり、

出入りするたびにひと手間かかりますから避けましょう。

 

収納家具と同じく、行き来するひんどが

高いほどストレスがたまります。

 

(3)枕元は壁際に。

 

「窓際に枕元があれば、寝る直前まで夜景が

楽しめてロマンチック」との意見もありますが、

実は「窓際枕」には負の一面も。

 

夏の早朝や冬場、雨の日などの寒さは窓ごしにも伝わります。

 

窓の近くにお布団で保護されていない頭を置くと、

体調を崩す原因になってしまうので、

おススメできません。

 

以上の3点をおさえた上でのおススメの

レイアウトを4つ、ご紹介いたします。

 

(1)少しでも多くの家具や小物類を寝室に置きたい場合→

ベッドの下に収納道具を置く + その他の家具を壁際に置く

 

収納家具は部屋の隅を占めるほどの大きな

クローゼットだけではありません。

 

ベッドの下に置けるタイプもあります。

 

ベッド2つ分ほどの広さのある収納家具であれば、

随分な量が収納できます。

 

ベッド下の収納道具のイメージ画像はコチラ↓

①goo.gl/eFHNqZ

②goo.gl/Di1oFW

③goo.gl/VDtKYN

 

収納家具をベッドの下き、空いたスペースに

化粧台やテレビなど、お好みの物を壁際に設置しましょう。

 

ベッドを含む家具類を壁際に置けば、他にたくさんの物を

置かない限り、通路や出入り口の問題も解消でき、

かつ枕元は窓から距離を置いているので、

体調への悪影響を避けられます。

 

(2)収納カ所をもっと増やしたい + 部屋の空きスペースもほしい + 少しでも多くの家具を置きたいなら?

ベッドの下に収納家具を置く + サイド・ポケットを活用 + 家具を壁際に置く

 

「最初の(1)よりさらに収納カ所を増やして、

寝室にたくさん物を置きたい。

 

でも空きスペースもほしいし、テレビや化粧台も置きたい」と

お思いなら、ベッドの下だけでなく、サイドや収納家具の脇を

活用しましょう。

 

下の画像のように、ポケットを取り付けるだけで、

簡単に収納スペースができちゃいます。

 

ポケットの活用例はコチラ↓

①goo.gl/QaHyjU

②goo.gl/SkqdiK

 

例は海外のものですが、日本でもポケットは

ちょっと意外なくらいお手ごろな価格で手に入ります。

 

通販サイトはコチラ↓

①goo.gl/rkyTFQ

②goo.gl/D5JEF6

 

なおベッドを含む家具を壁際に置けば、

通路や出入り口、枕元の向きの問題も解決できます。

 

(3)寝室はおしゃれに飾りたいなら?→

ベッドの下に収納家具を置く + サイド・ポケットを活用 + 少しの家具を壁際に置く + 植木や照明などの小物を活用

 

ベッド以外はできるだけ大型の家具を置かないようにし、

家具の置き場所を壁際に、雑貨、色、ベッドサイドに

ひと工夫加えれば、寝室をおしゃれに演出できます。

 

◇こちらの画像が参考になりますよ↓

①goo.gl/Qm1Qee

②goo.gl/PdzjjE

 

◇さらにこちらのサイトさんのアイデアは、

シングルベッドを2台並べたお部屋であっても参考になります↓

寝室レイアウト53選!リラックスできる空間で質の高い睡眠を取ろう☆

 

枕元にテーブルを置いたり、壁やカーテンの色を合わせたり、

ちょっとした小物を駆使すれば、十分におしゃれな部屋になります。

 

お好みの雑貨や色などを使って、ご夫婦にとって

最適なレイアウトを見つけましょう。

 

6畳の部屋にクイーンベッドを置くとどんな感じになる?

 

前書き_R

 

さて、次にクイーンベッドを置いた場合をご紹介いたします。

 

6畳の部屋は縦270cm×横360cmほどでしたね。

クイーンサイズのベッドは縦200cm、横160cmほどです。

 

図で確認されたい場合は、こちらのサイトさんがおススメです。

先ほどご紹介したサイトさんですが、今回も参考になります↓

goo.gl/pLBoHw

 

一見すると窮屈そうに思えるかもしれませんが、

シングルベッド2台を置いた時より

空きスペースが広くなります。

 

「それならクイーンベッドの方が良いかも」と思われるのは、

ちょっとお待ちを。

 

クイーンベッドにもシングルベッド2台を利用した場合にも、

長所もあれば短所もあります。

 

おススメの寝具のタイプをお伝えするために、

それぞれの長所と短所をまとめました。

 

■クイーンベッドとシングルベッド2台の長所&短所

 

(1)クイーンベッド

 

◇長所◇

・シングルベッド2台分よりサイズが小さいため、

空きスペースを多めに作れます。

 

・2人仲良く一緒に眠れて、その日の気分で

ピッタリくっついたり、お互いにゆったり眠ったりできます。

 

・赤ちゃんが生まれたら、真ん中で川の字になって眠れます。

 

◇短所◇

・サイズが大きいため干す時やベッドメイクに手間がかかります。

・パートナーの振動や生活スタイルの違いがストレスの原因になりがち。

・パートナーと別々のシーツカバーやマットレスを使用しない限り、

シーツカバーなどのデザイン選びには話し合いが必要。

 

一方、シングルベッド2台を使用する長所と短所として、

以下の点があげられます。

 

(2)シングルベッド2台

 

◇長所◇

・クイーンベッドよりサイズは大きいが、工夫次第で空きスペースを増やせます。

・パートナーの振動や生活スタイルの違いが気になりません。

・マットレスやシーツカバーの種類、デザインを、自分の好むものにできます。

・シーツを洗濯したり、干したりがクイーンベッドより楽です。

 

◇短所◇

・クイーンベッドより大きいので、ひと工夫しない場合、

部屋の空きスペースはクイーンベッドより少ない。

 

・パートナーとは別々のお布団で眠る必要があります。

・ベッドをくっつけた場合は谷間ができ、背中にあたると痛みを感じる場合あり。

 

およそ以上のような長所と短所があります。

それではどちらのタイプがおススメと言えるのか、

最後にまとめました。

 

まとめ

 

まとめ_R

◇維持の手間がかかり、生活リズムや好みの違いが

パートナーとの間に生じても、

 

妥協ができる場合:クイーンサイズのベッドがおススメ。

 

維持の手間や妥協などでちょっと辛くなる時があっても、

空きスペースを多めに作れる、パートナーと一緒に

眠れるなどのメリットを得られます。

 

クイーンサイズは愛情を重視する方向け、と言えるかもしれません。

 

◇広い空きスペースを作るためにひと工夫が

必要であっても、かつパートナーとは別々のお布団で

 

眠る毎日になっても我慢できる場合:シングルサイズ2台がおススメです。

 

相手の振動や生活スタイルの違いは気になりませんし、

維持はクイーンサイズのものよりずっと

楽などのメリットが得られます。

 

シングルサイズは実用性を重視する方向け、と言えます。

 

クイーンサイズにシングルサイズ2台。

 

どちらのタイプにも短所もあれば、

それを補うくらいの長所もあります。

 

ご自身たちご夫婦にとってはどちらが満足度の高いのか?

 

ベッドは長く使うもの。

上記のおススメの内容を参考に、

お二人でじっくり話し合ってみてくださいね。


スポンサーリンク

 

タグ :  

生活

この記事に関連する記事一覧