イモトアヤコ マッキンリー 結果 鳥取大山で・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク






イッテQはイモトアヤコさんのマッキンリー登山2時間スペシャルですよ~

絶対に見なければ!

Sponsored Link

[imglist icon=”check1″ color=”blue”]

目次

[/imglist]

イモトアヤコ マッキンリー 結果

[exclamation color=”orange”]無事に帰還されました。[/exclamation]

帰還するまで

[imglist icon=”dot2″ color=”blue”]

  • 2015年6月14日の『世界の果てまでイッテQ!』で、アラスカにある標高最高峰のマッキンリー登頂に向けて出発した。

[/imglist]

[imglist icon=”dot2″ color=”blue”]

  • イモトアヤコツイッターで、2015年6月5日にアラスカから、なかなか天候に恵まれずに、待機していました。

[/imglist]

[imglist icon=”dot2″ color=”blue”]

  • 「私、無事にマッキンリーより戻ってきました」と現地での姿を投稿「無事帰ってこれてなにより」「お疲れ様でした」とファンを安心させた

[/imglist]

イッテQ!登山部マッキンリー登頂プロジェクト放送日

世界の果てまでイッテQ!
7/26(日)19時58分~
イッテQ!登山部マッキンリー登頂プロジェクト

マッキンリーってこんな山

世界最高峰とよばれるエベレストよりもマッキンリーの方が登頂成功は難しいとする見方もある山です。

そこには標高だけでは計り知れない登山の難しさがあるそうです。

マッキンリーは-75度を記録したこともあって登山者の体力を奪っていきます。

偉大な冒険家・登山家の植村直己さんまでも遭難させた山です。

植村直己さんは1984年43歳の誕生日に世界初冬季単独登頂に見事成功しました。

しかし翌日に連絡が途絶えました。現在までも、消息は分かっていないままです。

彼の遺体は今もマッキンリーのどこかで眠っているのではと推察されいています。

イモトアヤコさんは無事に帰ってきて安心しましした。

イモトアヤコさんプロフィール

[imglist icon=”dot2″ color=”green”]

  • 本名     井本 絢子(いもと あやこ)
  • ニックネーム 珍獣ハンター・イモト
  • 生年月日 1986年1月12日(29歳)
  • 出身地     鳥取県西伯郡岸本町(現伯耆町)
  • 血液型 O型
  • 身長 153cm or 158cm

[/imglist]

前にも鳥取大山で、登山の最終調整をしていました。

イモトアヤコさん、なぜあんに頑張れるのでしょうね。

見ていて、気持ちがいいです!

クライミングウォールを登り切った時にも、テレビの前で見ている私もが、今回はダメかなぁ・・と思っていたのに、成功させました。

マッキンリーでの姿は珍獣ハンター・イモトから世界のイモトアヤコへと成長した姿が見れるの楽しみです!

イッテQ!登山部マッキンリー登頂プロジェクト放送日

世界の果てまでイッテQ!
7/26(日)19時58分~

スポンサーリンク

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする