荒木由美子 息子は? 皮膚がんが消えた?

スポンサーリンク

スポンサーリンク






アイドルが新婚2週間で介護生活へと荒木由美子さんが話題になっています。壮絶な人生を歩んできたのですね。

Sponsored Link

[imglist icon=”check1″ color=”red”]

目次

[/imglist]

アイドルが新婚2週間で介護生活へ

0-36

荒木由美子さんは現在(55歳)です。

第1回ホリプロオーディションで、芸能界入りのチャンスを手に入れました。

同期は榊原郁恵さん、高田みづえさん、清水由貴子さんで山口百恵さんの妹分として活躍しました。

1983年に13歳年上の湯原昌幸さんと結婚して、完全に芸能界を引退しました。

結婚して2週間後に同居してた義母が倒れて20年間の介護生活がスタートしました。

荒木由美子 息子は?

結婚して1年目くらいに、息子さんを一人、出産しています。

今、息子さんは、31歳くらいです。

介護のときは、精神的にも経済的にも厳しくて、そういうときのピンチは必ず重なると・・逃げ場がない状況で、一生懸命やっている夫の(湯原昌幸)さんには「お金がないのにどうするの?」とは言いたくなかったので家を売ればいいと覚悟したそうです。

そのとき小さかった息子さんには「学校をやめることになるかもしれないわよ」と言って、言い聞かせたそうです。

皮膚がんが消えた?

介護が続き、荒木由美子さんのからだにも、異変がおこりました。

皮膚がんだと宣告されました。

義母様がなくなる2年くらい前です。

「お義母さんをほっとけない」と介護を優先しました。

良性だったのかもしれませんが、がんは自然と消滅したようです。

eimeiにはマネできないです。

荒木由美子さんってすごい人だなぁ!

20年間って、長いですよ。

自分の親さえも面倒を見ない子がいるなかで、尊敬します。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする